桝屋高尾のブログ

2013年10月 8日 23:05

内見会準備完了

明日から2013年秋 内見会が始まります。

今年の日程は非常にロングランで11月9-15日で間の土、日は休みで開催します。

今日はその準備で急遽ある先が今日しか都合が付かず11時に来店

え!まだ何もしていない状態の9時、そして、什器屋さんが10時

何とかどうにか、まで出来上がり。そして、気が付けば12時半

すぐ食事して微調整しているとアポなしでもう一軒、16時にももう一軒

ちょっとちょっとフライング過ぎますよ!(笑)

お蔭さんで売れ筋も発見!

明日から本番に備えて練習も出来ました。

新作、新色多数そろえております。

早々のご来場お待ちいたしております。

新作でデビュー作が「夏ねん金」「細密錦」

是非、見に来てください。

 

気になるのは天候だけです。

台風早く過ぎるか、消えてしまえ。って感じです。

 

それではお待ちしております。

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



20130913_095045-478446121.jpg

















20130913_095052-1070573108.jpg




20130913_0950581036186060.jpg



20130913_095035-1451883862.jpg


「福部の神」狂言師 茂山千作さん着て舞っていただいた。能衣装を飾っています。


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



3日目は午前中しっかり大英博物館で復習とこれだけは見逃してはいけないものを
中心に見て動き回りました。午後からはビッグベン、ロンドンブリッジとテムズ河を遊覧
しました。まだ少し肌寒かったですが快晴でとても気持ちよかった。

 

20130603_154418.jpg

ビックベンと国会議事堂 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130603_155240.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130603_155720.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130603_155949.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130603_160030.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130603_160211.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テムズ河とタワーブリッジを見ると、ここがロンドンを実感する。

 

20130603_160305.jpg
20130603_154418364340205.jpg
20130603_1513091078253039.jpg



>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



竹芸で名高い、三代池田瓢阿先生と御子息泰輔さんの新作竹芸展が日本橋三越にて昨日まで開催されていました。

竹芸、籠組物の今に息づく伝統と創作が見事にあらわされた作品の数々。
... 可憐なお花も添えられて、会場は清楚な華やかさに溢れています。
というのは池田先生の弟子である私の友人の弁。

実はなぜ今日このことを書いているかと言うと、出品作の御所籠に弊社制作の組みひもをお使い頂いたからです。
974949_125505750993159_722397010_n[1].jpg
 
組みひもは弊社の帯締めを長年作っていただいている伝統工芸士の安田さんに。
二人で色や長さ、そして房の仕様も綿密に打ち合わせて・・・
 
無事にこの姿を写真で拝見したときは大変ほっといたしました。
池田先生初め、間を取り持つ奥様、ご子息泰輔さんにもたいそうお喜び頂いたそうです。
 
嬉しいですね。
そして必ずいえること。
そういった人様からのご依頼には必ず何か勉強させていただくことがある。
そして相手様のお人柄がとてもよくわかる。
ありがたくもったいない仕事です。
 
 
 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2日目はヴィクトリアン&アルバートとすぐ近くの自然博物館について行くことにした。

ヴィクトリアン&アルバート美術館は各国の民族衣装がありとても楽しみにしていたし

現実ワクワクした。何度となく出てきたが綴織りのようなエンブロイダリー

これは本当に不思議で刺繍には見えない。もっと近くで見てみたいがだめだ。

面白い。同じ手法が出てくると。見つめてしまう。

写真は撮れるのだがこのカメラの性能では写らない。

残念!とにかく目に焼き付けておこう。

 

 

IMG_2550.JPG 

 

 

IMG_2549.JPG

アパレルのデザイナーには必見のものばかり

エンブロイダリー、エンボス、レース、スパンコール、意匠。

見てため息ばかり。

3日では全く足らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2338.JPG

 

 

IMG_2426.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2397.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2529.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間国宝 土屋順紀先生の着物がショーウィンドーに並んでいた。

古いものだけではなく。どんどん新しい物をコレクションしていることも

分かった。

 

 

IMG_2361.JPG

IMG_2353.JPG

 

IMG_2355.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草花のモチーフがとても多く左の意匠は特に気に入ってしまった。

非常に落ち着いた色合いで室内装飾に使用されたと思われる。

 

ヴィクトリア&アルバートで一番記憶に残った。意匠は

 

IMG_2388.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井にディスプレーされている。楽器をプレス機で押しつぶしたもをレイアウトしたもの

古いものの中に斬新さがあり帯にしてみたいと思った。

箔で表現すれば今までにない洒落文の着物にぴったりかな! 

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



先月31日の夜から関空を出発して6月8日まで

ロンドンとパリに行ってきました。

全日程で快晴でとても思い通りのスケジュールとなりました。

6日間の様子を皆さんに報告いたします。

まず今回の最大の目的はロンドンの大英博物館に行くことでした。

 

20130603_101837.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130603_102107.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2つの画像はテレビでよく見ますが迫力満点

人も多いしとにかく広い。

世界各国の歴史、宗教、文化が凝縮されています。

 

20130603_103153.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130603_103252.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130603_114812.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、でかいでしょ!

頭部だけで3Mもあります。

エジプト王朝(紀元前1390ごろ)。

 

何といっても入場料は無料。そして、写真はいくらでも撮っても良いのには

驚きました。ちなみにカフェも子供はただ。

 

一番面白かったのは古代近東(ペルシャ、イラン、イラク、シリア、ヨルダン、イスラエル、トルコ)

イスラム教あたりは神秘的でシルクロードの元とも言われ

イズニック陶器の鉢は流麗な花や葉のデザインで紫、青、緑、がとても綺麗で目に飛び込んできた。

 

これからゆっくりとこのシリーズを続けていきます。

 

 

 

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



このところ1ヶ月以上もブログをサボってしまいました。

皆さん申し訳ありません。

本日から改めて一生懸命に発信していきます。

宜しくお願いします。

 

唐突ですが最近とても困ったことがあります。

円安で生糸の値段が上昇してます。

我社の帯の中でシェアーの高いねん金綴錦は特殊で

真綿紬糸に金箔、銀箔、錆金を巻くのですが

その芯糸とになる真綿紬糸去年の秋から1.8倍も値段が上っているのです。

着物は値上げされていますがわが帯業界はとても通らない。

厳しい!

 

その糸の事を詳しくお話いたします。

真綿紬糸は玉繭からできています。

 

 

20130508_132137.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉繭は双子の繭のことを言います。

 

玉繭の特徴は節のある糸になり味わいのある風合いの良い、素朴な糸になります。

と言うことで機械引きがなかなか難しく今でも手引きでお願いしています。

 

20130508_132201.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この糸は現在、西陣でも非常に珍しく

よく似た糸は結城の糸か布団や座布団に使用されます。

 

この糸を染めてさまざまな織物になっていきます。

これからどんどんと商品を紹介していきますね。

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



昨日から

新宿の伊勢丹で初めて「桝屋高尾」展を開催中

残念ですが商品だけの展開。

ねん金と本袋が約30点ほどラインナップしております。

是非、お近くにお越しの節はお立ち寄り下さい。

 

春の帯楽会

■4月10日(水)〜16日(火) ■新宿店本館7階=呉服/特選きもの

江戸刺繍 竹内功氏の名古屋帯や桝屋高尾の袋帯などフォーマルからカジュアルまで様々な場面に向けた帯をご紹介します。

 

次は是非お客様とお話しして桝屋高尾ファンを増やしたい。


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年4月 5日 20:38

春が来た

20130403_081728.jpg 保育園と同じ敷地にある児童館へ今週から通いだした息子。

彼を児童館まで送る道すがら

桜の幹の足元に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130403_081738.jpg桜の幹のこの愛らしさ

 

今までとは違う道を歩いたことで見つけた新しい春

 

他のことにも

言えそう

新しい発見には

今までとちょっと違うこと

やってみる?

のぞいてみる?

聞いてみる?

 

自分にしかない出会いがきっとあるはず

 

 

 

 

 

 

 

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年3月28日 22:22

木蓮と桜

私の一番好きな花は木蓮です。

この季節に咲く木蓮の花を見るたびに、スターダストレビューの「木蓮の涙」という歌のメロディーが耳に聞こえてくるようで、その音を聞きながら、木蓮を見る

そしていつの間にか自分の声の歌が聞こえだす

 

あの、豊かでたおやかで、そして切ない風情がたまらなく魂を揺さぶるようだ。

不思議だけれど、なんといっても木蓮が最も好きな花なのだ。

 

20130325_171511.jpgバックがよくないのだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130325_171519.jpg少しアップで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130325_171528.jpg桜と競演

全く前ばっかり見ている私はこの桜には全然気づかす、さっと帰ろうとした

そのとき

息子から「桜撮らないの?」との言葉が・・・

 

私にとっても春の花・・・木蓮

やっぱりピントは木蓮にあって

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年3月24日 22:48

桜さく

今年は桜が早い

梅もまだやっと咲いたといっていたら桜だ

桃もびっくりしていることだろうか

 

そこで

 

20130324_195147.jpg

伊と幸さんの又昔の色無地に

弊社の桜の帯で出かけた

帯のタイトルは

「陽春」

夜桜と言うのも以前創っていたのですが、そちらは墨地

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそれから、お花のお稽古で頂いた花をやっと活けた

(近頃花粉にやられておりまして)

 

 

 

 

 

 

IMG_2035.JPG

自宅の玄関入ったところ

スリッパが映っていてかなんわ

活けるまで時間が空いたのですっかり開いてしまった

 

IMG_2030.JPG

3月1週目に内見会で活けた花が桃でした

庭の梅を邪魔しないようにと桃を選んで

 

その桃と片付けたと思いきや桜である

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り乱れての春の到来

IMG_2029.JPG

この猫柳やふきのとうは、

これも内見会に活けたのですが、

とても前のことのようですが、

すがすがしい感じがいいなと思う

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年3月18日 22:21

「2013西陣織大博覧会」

2013年西陣織大博覧会が3月15-17日まで都メッセで展示がありました。

 

 

20130315_143443.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袋帯部門でなんと「京都市長賞」を頂きました。

本当にありがとうございました。

 

20130316_100252.jpg

春新作の「ミロの遊び」です。

評価の基準は分かりませんが入賞作品を見ている限りでは「洒落文」が

多く。審査員の方は女性が多かったのか?カジュアルテイストがばかりでした。

この商品は図案が特徴的で差し色のパープルがとても色彩やかで見る人を

楽しませたんではないでしょうか?

まだまだ桝屋高尾は進化続けていきます。

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



お陰様で無事に内見会が終わりました。

3日間途切れることなくご来場頂き誠にありがとうございました。

 

 昨日は東北の震災から2年

それに我社の社長の誕生日

 

本当に弔いと祝福どちらもしているような

枝垂れ梅の咲き方です。

 

今年は社長の発案で夜梅を見ながら一杯といきました。

 

 

IMG_0749.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0751.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0750.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0752.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0754.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい一時でした。

 

ちなみに後ろに見えるの打掛は「梅花祭」 です。


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



春の内見会も2日終わった。

お陰様で業者の先様にたくさん足を運んで頂き

予想以上の結果で来ております。

 

20130306_154519.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社長作成の看板。

 

20130306_154529.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朱子さんが生けた桃の花。玄関先でお迎えしております。

 

20130306_155036.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この陽気でちらほら咲きだしました。

蕾が今にも破裂しそうなほどのふくらみ具合です。

 

 

20130306_155007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外も20度近く暖かくなっていますが。

部屋の中では商談で盛り上がっていました。

 

20130306_154642.jpg

20130306_154650.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新作・新色が多数ラインナップしております。

 

特に今回のキーポイントは鶴です。

 

20130306_154916.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景気の反応に左右されてか我社で一番の高級ゾーン渡来錦が

活況をえました。

 

20130306_154934.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洒落ものは本袋が圧倒的な人気で

動物の花、月の華 水の花、特に人気を集めたのはミロの遊び

中央のチャコールですがポップな意匠と色合いに集中しました。

それに右端の双獅子文は紬糸仕上げた愛らしい商品に仕上がっていて

腹文が何と肉球です。

 

他、九寸しじらの復活に引き合いが集まりました。

 

後1日!頑張って楽しい商談になるよう心がけます。

まだご来店頂けていない業者の方是非お待ちいたしております。


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年3月 1日 20:00

畦本袋「雪の華」

「雪の華」

雪の結晶をモチーフにして出来が帯びですが

先日も「月の華 水の花」のシリーズの第2作目

技法は地色に捺染を用い、淡いグレー地に雪の結晶が

光に当たっていろいろな色に見える様を表現しました。

雪の結晶はいろいろな種類の形のものを散りばめできるだけ具体手的に図案化しました。

クリスマス前の洒落物のお着物にぴったりな帯です。

もちろん10月の末時分から2月の終わりにかけてお使いいただけます。

 

IMG_1970.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1971.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結晶の図案の中にはピンクや」ブルーの優しい色が使われています。

 

 

IMG_1972.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1973.JPG

これも朱虎(朱子さん)作です。


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年3月 1日 08:00

ねん金綴錦の打掛

新年のブログにも書かせてもらいましたが

今度、4月に織り手さん同志が結婚することになりました。

とても、嬉しい事ですね。

社長に挨拶した際に結婚式の衣装を会社の打掛を使うことを許可され。

 

それがこの打掛です。

 

20130214_104418.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅花祭は次女のお姉さんが着用

そして、錦秋は朱子さんが着用

 

 

20130214_104257.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど今日本人が用事で会社にきて初めて本物を見て感激していた。

 

どうも写真でしか見ていなかったようで!

 

また、結婚式の状況をブログにて報告いたしますね。

 

とても楽しみです。


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年2月28日 08:00

霞彩段文


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



今日は久々に暖かい一日でした。

朝から「ひよどり」がどこからともなくやって来て

我社の庭の枝垂れ梅」に止まり、高い声で鳴いていた。

その後めじろ」が3羽来て楽しくじゃれているのにひよどり」が奇声をあげて追っ払っていた。

この2種類の鳥達は梅の匂いを嗅いで来たのかそれとも、みかんの匂いだろうか

いずれにしても春が近づいて来た。

そして、枝垂れ梅の蕾も後わずか開きそう。

隣の白梅はちらちら咲き出した。

今年も紅白の梅の競演が楽しみだ。

ところで、今年の我社の内見会は梅の開花を考慮して

今年から1週ずらして3月6から8日にした。

 

来社頂いたお客様に見事な枝垂れ梅を見ていただきたい。

 

 最高な場面で見ていただきたい。

 

 

20130227_124646.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣の白梅にとまっているめじろ

 

 

20130227_124510.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奇声を上げめじろを追い払うひよどり

 

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年2月25日 08:00

畦本袋「月の華 水の華」

「月の華 水の華」は我社の人気帯の一つで

月下美人の花の葉と、海底の水草との相似を捉えて、図案化したものです。

 

IMG_1965.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太鼓の意匠

 

IMG_1969.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹の意匠

 

IMG_1968.JPG

 

 

 

 

 

 

これは朱虎(朱子さん)の作品です。

 

 

地上」の華と、海底の花を普通に並べると、一方は陸上、また他方は地中と空間的に

相対したところにあるもののように感じます。

しかし、宇宙と言う視点から見たときには、地球と言う生命体の中によく似た

存在として一体感を感じます。この対局する二つの要素を同時に表現することを

意図して制作しました。

技法的には地色には捺染を用い、天から一筋の光が海底まで届く様子を表現し

空間の距離感の表せたらと考えます。

 

 

IMG_1966.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組織は平織りの変化組織の斜子地で、表裏が同時に織りてくる

本袋と言う形を取っています。


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年2月23日 20:34

偶然の産物

展示会に向けて今、新柄、新色のピークで

出来上がった裏裂地の中で思わぬ色で使用ができなかったものがある。

ところがねん金綴錦の新作に錆金の裏裂地にあわせてみると

何気にいい感じで、営業皆手応え!

錆金とは普通は光る金箔、銀箔が中心だがこの半年前からフォーマルだけではなく

洒落物にも合うタイプとして箔を錆びたような箔を利用して光を押さえて物です。

 

IMG_1975.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1977.JPG

 

 

IMG_1981.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねん金綴錦は真綿が芯の為弾力性がありシワになりにくい。そのためリバーシブルとして

使うことができます。

 

 

IMG_1979.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この裏裂地は新色で突然できた色。

抹茶のような何ともいえない色で紬の着物にとても合うと思う。

 

今度の内見会に自信もって進め様と思います。

新作がどんどん出てきます。

徐々にご紹介いたしますね。


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年2月21日 20:52

来月は内見会

うちでは毎年2月と10月に内見会をしています。

基本的には業者さん向けに年2回続けてきました。

最近では春は、弊社にて。

秋は趣を変えて外会場にというのが定番化しつつあります。

というのも、春は白梅町に梅の木一本の庭

弊社のシンボルツリーを愛でていただく意味もこめて、

殊の外、思いをこめて、毎日

「今日は蕾が膨らんできた」

「もう明日は咲くだろうか?」

などと言い暮らし、日を送ります。

 

 

20130214_104611.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130214_104616.jpg

 

 

それでもタイミング悪く咲かない場合に備えて、鉢植えの梅も丹精こめて

社長が毎日世話をします。

 

 

20130214_102009.jpg

 

そんな内見会がもうまもなく

今年は少し日をずらせ3月の初めに

梅の開花が少し遅くなっているのにあわせて

 

毎日新作ができています。

準備しているときは目の回る忙しさ

でも出来てみると驚くほどのあっけなさ

またやってきます。

 

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年2月20日 23:51

二月の着付けのお稽古

今月も着付けのお稽古が終わりました。

毎回毎回、いろんな発見があります。

そして今回は彼女の「ここがうまくなったな〜」「頑張ったな〜」

というところを、特にご紹介することにいたします。

まずは全体写真から

IMG_1960.JPG  IMG_1956.JPG

 

では次に個別に部分写真を IMG_1957.JPG彼女はお稽古を始めて比較的新しいのですが、帯周りの小物の始末がとても上達しました。

特に帯揚げは前回のお稽古で見つけた 彼女の覚え間違いから、

帯揚げのたたみ方を一回多くたたんでみると、帯揚げの脇のほうの始末が美しくできることを発見。

今回はその技を

(技というほどのことでもないのですが・・・)

皆にも披露。

全員がバージョンアップしました。

 

次の彼女は

IMG_1958.JPG

うちの一番初めの生徒さん

とても飲み込みも早くとても上手なのですが、とりわけ今回、二回の着付けで、一回目より大きく改善したポイントがこの襟合わせ。

一回目少しくぼみが見えるほどだったのが、二回目には、すっかり変わり、

くぼみが隠れ、清楚でそれでいて着慣れたゆったりさが出ていて美しかったです。

 

 

そしてこのお太鼓

IMG_1959.JPG

少し左下がりですが、太鼓の大きさといい、たれの長さといいとても具合良くできました。

頑張り過ぎない素敵な帯結びです。

とても上手になりました。

 

 

 

 

 

最後に私のお稽古を紹介します。

私は最近帯をねじらない帯の結び方と言うのを、知り合いがしているという話を聞き、箸紙を使って食事の席で教えてもらった。

早速家でやってみると、上手くできない

もんもんと時間が過ぎ、つい先日また会う機会があった。

それもお酒の席である。

呑みすぎないうちに彼女の席へ

今度は着物を着ていたので、早速帯を解いてインスタント講習を受ける。

お陰で帰ってやってみるとできた。

 

こういうことも基礎のできた子たちには教えて行きたい。

基礎の固まらないうちにほかの事を教えるとどっちも身につかないからだ。

こうして自分に一番ぴったり来る着付けを身に付けていってもらい隊と思う。

 

 

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年2月16日 23:22

お茶のお稽古へ

今週はお茶のお稽古へ行きました。

最近のお稽古では、お供の方の分とかも立てさせていただくお稽古がふえて、毎回4杯ずつお茶を頂いて帰ります。

先生のところのお茶は本当に美味しいと毎回話しています。

お詰めはずっと柳桜園さん。

やっぱり違うなと、思います。

 

今回のお稽古着を紹介します。

うちはお稽古着には織物でもOkなので。

 

IMG_1925.JPG

着物は大島

帯は雪持ちの梅

帯揚げは絞り

帯締めはグリーンと茶の濃淡

襦袢は絞り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1926.JPG今回のコーディネートの柱はこの襦袢

絞りの着物を伯母が襦袢に作り直して譲ってくれたもの。

寒がりの私にぴったり。

ほんまに空気が中にたまる感じで暖かい

ただし、厚さがあるので着物を薄手の大島に

これで真綿系の紬を着るとごろごろに

 

 

 

 

IMG_1927.JPG

着物・帯・帯締め・帯揚げは帯揚げにポイントを

 

帯締めはお気に入りでよく締めるのでだいぶ、くたっとなって来ました

 

 

 

 

 

                             

IMG_1928.JPG帯はうちで昔に台湾で織っていた時のもの。

その頃は向こうの植物染料を使った織物を手機で織っていました。

 

雪持ちの梅

今年良く降る雪にちなんで選びました

 

 

 

 

最後はコートを紹介

これも最近はもう織っていない柄物のコート。しじらのコート地に金糸で柄が・・・

なかの肩裏もお気に入り

こんな派手な色は着物ではもう着られないけどコートならと

この年になってかえって割り切って楽しめるようになりました

 

ただ自分の中でのルールは

お正月を越えて着るということ。

この色で、おめでたい気持ちも表現させたくて

 

 

IMG_1929.JPG IMG_1930.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

こんな風に普段にはわりと昔のものを着ていることが多いかも・・・

仕事の場面ではその時々の弊社の動きを反映したものになりますが、普段は一消費者。

思い出や、自分ルールなど、楽しんでいます。

そして小物選びも「完璧になり過ぎない」

をテーマに

息が詰まるような収まりすぎた着こなしは避けて・・・

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年2月10日 09:36

ランドセルが来た。

こども待望のランドセルが届きました。

 

IMG_1908.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

届くとすぐにこどもが明ける。

 

IMG_1911.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1915.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい袋に入っていました。

 

 

IMG_1916.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配色がスカイブルーで可愛い!

 

 

 

 

 

自分であけた出すだって

 

IMG_1920.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと照れていますが嬉しいみたいです。

 

お陰で土屋鞄製造所にお願いして良かった。

 

皮革の質とステッチのブルーが何ともいえないです。

親が気に入ってもしょうがないか?

でもこどもの趣味と親の趣味が一緒でよかった。

 

土屋鞄製造所は依頼してから作ってもらえる様で1ヶ月半はかかったかな!

 

親子共々満足しています。

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年2月 9日 20:41

今週は・・・

先週の土〜月曜まで東京に出張していた私。

月曜の夕方に主人と会い、その後今度は主人が九州へ。(主人はその前、金〜土曜にかけて東京。)

ようやく主人が出張から帰ったのがこの金曜の夜遅く。

まる一週間くらいをすれ違いながら過ごし、(子供は一晩おじいちゃんおばあちゃんのところへ預かってもらい)それぞれに忙しく、ちょっぴり寂しい時間を過ごした。

 

私は毎日子供と二人の時間を彼の好きなビデオを見たりして過ごした。

仕事、家事、子供・・・生活のリズムが静かに淡々と進む。

そんな時間は忙しい時間を過ごした後だからこそ、じんわりとしみわたる。

 

三週続いて週末は販売続き。その最後の週が先週の東京でした。

初めてのところでH会という、今回で102回を数える伝統のある会に、去年の東京展示会をきっかけによんでいただいた。

とにかく「消費者本位で接客を」と言うことを社長様が朝礼で毎回おっしゃるほど徹底しておられ

それがとても良い空気を創っていた。

 

初日はたくさんの方と話した。話した。話した。

二日目。一日目にお話した方々次々お越しいただきお商売をさせていただいた。

昔ながらに帯、着物のコーナーが別にあり、着物を合わせた方に帯をそっとあわせに行く、

そんな販売が今もある。

それがコーナー同士に連帯を生み、繋がりをつくり良い空気を生む。

目には見えないけれど、確実にそこにあったもの

ひとが繋がり合って一つのものを、ことを、場を共有することで生み出される空気。

それは休憩の場で、小売店さん同志が談笑する様子にも、

主催の問屋さん、参加の小売店、手伝いに来ていたメーカーにいたるまで全員参加の片づけにも、

販売の場にもすべてに満ちていた。

 

私も、このときはいつも以上に、

着物を通じて、織物を通じて人のお役に立ちたいをいう思いをいっぱい載せて

参加させていただいた。

人が思いをもってつながるのは素晴らしいね

 

 

 

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年2月 1日 06:07

着付けのお稽古

12月1月のお稽古の報告。

12月はベテランの子と、お稽古を始めてまだ数回の子の二人

20121216_143818.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20121216_143825.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20121216_143839.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20121216_143846.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらの子がベテランかわかりますか?

すこし離れて撮った写真なので、わかりにくいかもですが・・・・

初めの写真の子がベテランです。帯周りのすっきり感が、違いますね

着付けは回数。

特殊な技術ではありません

誰かにはできて誰かにはできないというものではないのです。

そして癖と言うものがあります

どうしたわけか右によってしまう

なぜか、エリが大きく出てしまう

などなど

技術の未熟さではないその人の本来持つ体型や、性格で出るもの

それって間違い?訂正するもの?

私には、その人が本来持つその人らしさと思えるのです。

同じ形の着物だからこそ、滲み出すあふれ出す、その人らしさ

更には、普段隠れているところがでてくるところが、和装の本当の醍醐味のようにこのごろ思えてくるのです。

皆さんはいかがですか?

 

一月のお稽古は一人でした。

マンツーマンでみっちりです。

彼女は大阪からなので、何ヶ月ぶりでした。

そして、なかなか初めから上手くいったほうではなかったので、ちょっと、どきどきだったらしいのですが・・・

いつもは良く分からずに進んでしまっていたこと、なぜそうすることが必要なのかがわかりよかったそう。

それに身体は忘れてなくて、あんがい上手くいったのですよ。

20130113_142432.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130113_142449.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130113_142511.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんはどう思いますか?


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



先日親友から、コート創りを任されました。

弊社の生地をお買い上げしてもらい、これをかっこよく仕立てたい

ついては形はお任せしたいと言う。

はて、どないしよ?

コートはとても7バリエーションが広い仕立て

また裏地も凝れば凝れるし

 

というわけで考えた挙句、自分用にも一枚、着物では着づらくなった絞りの小紋をコートにすることに

その仕上がりで決めてもらえばいいかと思い、

このところ仕立てをすっかりお任せしている藤工房さんまで行ってきました

あーでもないこーでもないといろいろ選びながら話すうちに

話は脱線

かねがね思いを貯めていた油単制作について話しました

 

ご存知のように油単は箪笥にかける覆いのようなもの

市販されているのは味も素っ気もない型どうりの無地の生地

箪笥にかけるものだから空間の中でかなりの面積を占める

わが家のように小さなうちではなおさら

そこで、油単を着なくなった着物や帯のリフォームでできるのでは・・・と相談に。

実際他からも尋ねられているらしい

ああしたら?こうしたら?

具体的に話し出したら止まらない。

 

特に季節を感じるものなら最高ですよね

 

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年1月25日 05:43

お茶のお稽古の装い

 今年初めてのお稽古に行ってきました。

先月は気管支炎でダウンのため、一ヶ月空いてのお稽古でした。

お稽古には着物と決めているので、やっとこさと御輿を上げたのですが、どういうわけか、このところ、着物を着るのがすごくめんどくさく感じる。

なんでかな?自分の在りどころが変なのかな?

とても大切な仕事を抱えていて、ほんとはそのこと以外は何もしたくないという気持ちが強いからだと思う。

でも、ただの気持ちやから、気の持ちようでいくらでも変わる。

それで、えいや!!!

切り替えて普段の着物で一番好きな、そして思い出深い着物を選びました。

この縞の地味な御召しは私が自分のお金を出して初めて買った着物です。

それまで母から買い与えられた「娘さん用」の着物しかもっていなかった私にとって、

この仕事に入り、職業人としてまた、大人として選んだ初めての着物。

あれから、10年以上経った今も今も変わる事無く輝き続けています。

ところでなぜこんな地味な縞御召しを選んだのでしょうか?(母からはそんなおばあさんみたいなもんとブーイングでしたが・・・)

まず、縞お召しは、昔は商家の女性にとっては色無地のように使った着物らしく、良い帯を締めてお祝いにいくと言う場面でテレビに登場していたことが印象的でした。

そして、なにより、西陣で仕事をしていくんやという気概をこめて、西陣の生まれ織り続けられている御召しを、それもおばあさんになるまで着るんや!!!との思いで決めました。

IMG_1900.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帯は昔うちで織っていた、すくいの九寸名古屋帯。

1月のめでたい気持ちを表現したくて選びました。 

帯締めも大好きなもので、もうすっかりくたくたに・・・

 

IMG_1901.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息が詰まるような着付けは嫌で、すこし気を抜いた着こなしが好きなのですが、 

帯が少しまがっとりますな

左のたれが下がって・・・

帯屋失格ですな

はずかしこと

縦のシワも気になります

写真は正直に自分を教えてくれます。勉強勉強 

ありがとうございます

 

IMG_1898.JPG


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年1月25日 05:35

新年会の装い

 お得意様の新年会に西陣の老舗の天ぷら屋さんへ

 

 

20130121_161835(0).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めでたい気持ちをコートに託して

弊社のしじら織りの柄のコート。

最近は柄のものは織っていないので今となっては貴重品。

20130121_161208.jpg

20130121_161216.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、草履は東京「楽そう」さんに頂いたおめでたい鶴と松の刺繍入り。

色で目を引く緑の松を外側に

今日のポイントでした。

 

20130121_133515.jpg

 

 

 

 

 

20130121_133547.jpgのサムネール画像


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



神戸の友人から無農薬有機栽培の野菜が送られてきた。

とても嬉しかった。

 

20130119_184439.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image[1].jpg


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年1月22日 20:20

久々の出張in長野

先週末久々の出張に行ってきました。

長野のとはいっても雪は意外と少ないところでした。

20130119_093317.jpg

 

 

 

 

 

タイトルは

高尾朱子の世界

西陣織の女将

最初見たときに

女将はまだ早いだろう!

と思いましたが

娘ではかなり過ぎている?

 

 

 

 

 というわけで開き直り・・・

お店の方の気遣いがとてもありがたいところで、いまどきこんなところは探してもないな

と思いながら三日間とても気持ちよく仕事をさせていただきました。

 

20130119_093338.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央下の大きなパネルはミキモトでインド展したときのものを転用

かなり若い!

 

20130119_093349.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130119_093358.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130119_093420.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねん金、しゃれもん、小物と振るラインナップ!

20130119_093444.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の姉が結婚式で着た打掛。

 

そしてそして・・・

今回の収穫

 

人との出会い

  この中には、お客様(買っていただいた方そうでない方も含めて)お店のスタッフ、同じようにお手 伝いに来ていた人、問屋さん、地元の方・・・

 

美味しい食べ物(くるみ蕎麦さいこ〜)

 

最後に

連れて帰ったお品

隣のコーナーで販売していたオーダーの靴(前向きな若夫婦。すっかり仲良しに)

そしてパワーストーンのストラップとビリケンさん

このコーナー大人気で人だかり

ビリケンソングも今も耳に残っています。

パワーストーンは言わなくても、朱虎の入った、石を選んでくださったことにびっくり。

大切にします。

とこれらを見て、皆に大笑いされました!!!(何しにイッテンにゃ!!!ていう突っ込み。皆さんからも声が聞こえてきそうです)

 

IMG_1902.JPG IMG_1903.JPG

IMG_1904.JPG

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年1月20日 23:19

落語「わら天神寄席」

昨日の土曜日、嫁もいないし河原町周辺うろうろしょうと思っていたら

チケットがキッチンのカウンターの上にあるのにきずいた。

 

20130120_232510.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日か?

時間は午後2時中途半端やな!

でも後1枚どうするかな?

そうや!隣のおばちゃん、おっちゃんに言うてみよう。

 

あかんで!落語興味ない!だって

 

しょうがない!保育園の息子を連れて行くか?

急遽、保育園に連絡して早やお迎えの連絡をして

 

落語会に参加

 

20130119_134025.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知っているのは文福さんだけ

笑福亭円笑は町内会にお住みらしい。

初歩的なネタばかりでしたが面白く楽しめました。

 

息子は途中からスマホで動画で退屈しのぎ、まだ無理か?

 

20130119_134639.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落語を聴くのは真近ではこれが初めて

最近落語会がいろんなところで行われているようだが

昔と同様落語が庶民的になってきたな!

お客は取りまとめ役が織物業されている方でしたので西陣の親方達が大勢

お越しで若いとはいえない人ばかりでした。

 

皆さん結構大きな声で笑っていましたよ。

笑うことは大事だな!

毎月この場所で落語会が開かれるのはとても嬉しいことだなと思いました。

 

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



先日、土曜日に家内と共に面白く貴重なものを見に行った。

 

 

20130112_144107.jpg

 

 

 

 

御池通り:嶋臺

 

 

 

 

 

 

20130112_153246.jpg

 

 

それは骨董品のオークションだった。

父から凄い良いものがあったと言う情報の元、楽しみにやってきた。

 

20130115_174906.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都西陣の古染織品の蒐集家であった某氏しか記載されていなかったが

丁寧に保存されていた。

飛鳥時代の法隆寺系は蜀江錦、太子間道、有紋綾など14点

天平時代の正倉院系は錦、有文綾、夾纈羅、?纈、絞纈ら32点

ほかに無地裂もあった。

 

一つ一つ拡大鏡で真近でしっかり見てきた。

美術館や博物館でこんなことまず有り得ない。

ワクワクしながら楽しく拝見した。

とっても良い体験をした。

 

20130115_174915.jpg法隆寺系の蜀江錦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それ以外は

李朝の螺鈿の龍柄がよかった。

迫力と螺鈿の繊細さと色が何ともいえない良い味がでていた。

 

  20130115_175015.jpg


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



昨日、FBでお客様からお買い上げ頂いた。

「竹筬矢鱈間道」の八寸名古屋帯を締めていただいた感想を頂いた。

「軽い!とても締めやすい!優しい絹鳴りの音が嬉しい!」

 

394916_525925527429146_1526683513_n[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

602782_525925127429186_1510689618_n[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても気に入っていただきこちらも嬉しいです。

この色は紫に見えますが実はピンクでとても可愛い色です。

なかなかお目が高い。

現代の筬はステンレスなのに昔の竹の筬を使っています。

道具への拘りと真綿の糸を使っていますので非常に優しい配慮から

そして、独特なフラフラとしたストライプができあがります。

熟練の職人が2人織ってくれます。

我社では経糸の整経で表情が変わるロングランの商品です。

 

これからも桝屋高尾の商品を喜んで締めていただけるよう頑張っていきます。


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年1月13日 22:27

女子駅伝観戦。

子供2人で毎年の行事である。

女子駅伝の応援をしに行った。歩いて3分で西大路通りにでる。

大きい声で応援!

 

20130113_125219.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一位は京都ではなく岡山だ!

それでも頑張れ!

 

20130113_125226.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは2区の中継地点からすぐ。

 

20130113_125301.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都は15位だ

どうなっているのか!

応援に力が入る。頑張れ!

 

沖縄、奈良の最下位が行くと近所の人たちは一度帰る。

そして、テレビ中継を見ながら折り返してくる時間帯を見計らう。

 

折り返しはここの応援場所は最終区3/2地点ぐらい。

有名人が通過していく。

神奈川の吉川、兵庫の小林、千葉の新谷、岡山の重友

京都の人たちは本当に駅伝が好き

この後、小学校駅伝、車椅子駅伝と続く。

 

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年1月10日 06:06

お花 おはな

先月は年末でお正月のお花を入れる関係で、28日にお稽古に

まずは店のお花を整えるため、29日に花を入れてから、午後は会社の大掃除の仕上げを

その後30,31日。今度は自宅の大掃除に突入。

会社自宅合わせて4日半掃除ばかりしていたことに・・・

そんな年末を過ごしたため31日の帰省もいつもより遅く夕方出発で、2日の夕方帰宅し、

ようやく自宅の花を活けました。

 

20130102_215003.jpg

これだけは年末のうちに活けておいた

玄関の花

小さい椿のわびすけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとの花は正月明けてからいけたもの

 

二階に

下に敷いているのはアフリカの草ビロード20130103_082626.jpg

20130103_082742.jpgこちらは二階和室

花器は先月購入した信楽焼きの作家さんのもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130103_082847.jpg

一階帯箪笥の上

青竹で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも新しく購入した信楽に

 

20130103_082900.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130103_082955.jpg一番のお気に入り

椿だけで

信楽に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花には、感謝する気持ちを生み出す力があると感じています

着物にも共通するのですが、空間を豊かにすることが人の視界を刺激し、気持ちに魂に触れることがある

そのようなものを創造することを志していくこと

それがやはり今年も願うこと

良い年にしましょう

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年1月 8日 06:37

慌しい一日

朱子です。

今日は朝から七草粥を作りました。

慌しい朝ですが日本のしきたり、行事は日本人として続けて行きたいですね。

 

20130108_064528.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から実務のスタート。

製造関係、織り手さん達が年始のご挨拶に来てくれました。

皆、変わりなく来てくれたことが本当に幸せだなと感じました。

それに良いしらせで社長に挨拶に来てくれた職人がいます。

結婚のあいさつです。

2人とも我社で働いていて学生の時から付き合っている2人

春に結婚しますと言うご挨拶でした。

本当に嬉しいです。

これから2人が楽しく織物をしていけるようこれからも応援していこうと決めました。

 

20130107_125834.jpg

 

 

 

 

 

お花は私が生けました。

 

 

 

 

20130107_125912.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130107_125757.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枝垂れ梅の蕾もふっくらとピンク色春はそこまで来ています。

この梅が咲く3月初旬に内見会

あ!新作がんばるぞ!

 

ご挨拶も落ち着き着物を普段着に着替えた。

と、思ったら・・・あ!

組合の新年総会と新年会を忘れていた。

急げ!

又、着物に着替えて行くことに!

 

20130107_150920.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130107_151229.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130107_160137.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもながら、知事、市長から国会議員さんまで勢揃い

新年総会の後の新年会には舞妓さんの姿も

稲穂の簪が新春ですね

 

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2012やり残したことを済まさないと明日が迎えられない!!!

というわけで、沖縄総集編を

続き・・・沖縄の二日目三日目kら。どうぞ。

まずは沖縄伝統工芸館へ

いろんな資料を見た後、体験コーナーへ

20121224_112119.jpg20121224_111916.jpg

私が花織り挑戦中に、皆はほかのコーナーへ

IMG_1895.JPG恥ずかしい出来で、載せるのには抵抗がありましたが・・・

始めは自分が帯を教えてもらったいたときのように、緯糸を通すのに、指を入れて織っていました。早く織ろうと(なんてったって素人というわけではないので、かっこつけようとしておりました。)あわててよく見てなかったらあらあら、不細工!!!

そこから修正して指入れをやめて最後は少しまともに・・・

時間あれば織りなおしたいところでしたが・・・かなり言い訳いっぱいのコメントはこのあたりで、

でもやってみて、実際花織の機の仕掛けが良く理解できて、とてもいい勉強に

これは縦を浮かすタイプの花織

木綿製なので自宅で気楽に使っていますよ。

 

お昼には

父の案内で市場の上の食堂へ

何せ、市場に売られている新鮮な魚たちをすぐさばいて上の食堂で食べさせてくれる。

これは昔何度も沖縄に来ていたころ(紅型の地元の方の案内で行ったお店の記憶を蘇らせた、父のお手柄。

20121224_123216.jpg 20121224_115500.jpg 20121224_115452.jpg

 

20121224_115204.jpgタイムスリップしたような空間で絶品のB級グルメにありついた

 

 

 

 

 

 

そのあと始めにご紹介したこのたび一番の目的。シンポジウムに参加した後は再び父の案内で、沖縄伝統料理と沖縄舞踊を堪能できる、20121224_183312.jpg那覇にただ一軒となった「料亭那覇」へ

20121224_193103.jpg20121224_184409.jpg

こちらもノスタルジックな空間で、じっくりと伝統に触れることができました。

そして最終日

いよいよ読谷村へ

ここ読谷で織られているのは、読谷山花織 「緯浮きの花織」「手花織」(説明では、西陣でいうすくいの技法と同じようでした)。木綿の読谷山ミンサー(ミン=木綿、サー=細帯)棒で柄をすくう。

絹のほうとはすくう道具が違っているのが興味深かったです。

20121225_100034.jpg 花織の里、伝統工芸総合センター

ここは村営の施設

なかは、展示販売コーナー

研修生のための織りコーナー。

外には

染物をするための染め場が二箇所。

意外にも、このうちの一つは今は使えないのだというお話

 

何故かといえば隣に新しいマンションが建ち、そこから煙に対して苦情がでたのだとか

さらに驚きなのはこの読谷村

人口何と4万人!!!

住みやすいのか県外からの移住者が増え、このような元からすんでいる人たちとの間に、問題の起こることもあるのだそうです。

干した状態の染料となる植物と

染料となるふくぎの木。 20121225_102813.jpg 20121225_100206.jpg

 

このあとはたくさんの窯元のあるところを見に・・・これらの窯元はもとは那覇の壺屋にあったのが、やはり人口が増え、同じようなことがおこり、引っ越してきたのだそうです。  

北山窯にて買い物

20121225_104915.jpg

この後一路空港への予定が、時間にゆとりがあったので、首里城へ立ち寄ることに

この景色。権力という力を感じました。

20121225_123126.jpgのサムネール画像

最後までお付き合いありがとうございました(笑)。20121225_125444.jpgのサムネール画像

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年1月 6日 00:32

初仕事

朱子です。

 

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

さて、今日4日から仕事スタート。

お取引先へご挨拶回りです。

毎年この行事から1年が始まります。

少し雪のちらつきますがとても良い天気です.

が,寒いです。

9時出発して17社を回り戻ったのは12時半

私は中盤でお酒を少し頂き、この通り真っ赤か!

口も滑らかで!皆から上機嫌ですね!とからかわれてしまいました。

 

私と姉は着物姿、男性はダブルの黒スーツか着物とお決まりのコスチューム

なかなか西陣らしいと言うか京都らしいと言うかその上ネクタイは白と決まっています。

面白いですね。

 

 

20130104_122506.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姉と私の今年初めの2ショット

 

 

20130104_122546.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左が私で姉は右です。

良く間違われるんですよね。

 

20130104_122554.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、帯は桝屋高尾製です。

私は菊花大華文、姉は朱地の色目で鶴と松のとっても縁起のいい帯です。

もちろん、ねん金綴錦。

今年もどんどん着物を着ますよ。

 

やれやれ、今日はこれで終了。

実務は7日(月)からスタート

どうぞ宜しくお願いいたします。

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年1月 3日 22:29

初詣

明けましておめでとうございます。

旧年中はブログにお付き合いいただきまして

誠にありがとうございます。

本年は思考錯誤いたしまして今まで以上の興味ある

ブログに仕上げていこうと思っております。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

今年はもっとブログで桝屋高尾の商品や工場、職場、職人を皆さんにご紹介いたします。

 

 

さて、元旦は私の実家である丹後の与謝野町に帰省していました。

余りにも良い天気なので福知山市大江の元伊勢内宮皇大神社に

参ることになった。

私と朱子さんと子供と弟家族3人そして父と母、計8人で出かけた。

いつもの正月であれば雪が30cm以上積もるのだが

車で近道ができる。

香河を抜け宮津市の大江山スキー場を抜け約30分コース。

すると大江山の鬼のアミューズメントがあったりして子供たちは大喜び。

そして、到着。

駐車場が考えられないぐらい渋滞。

年寄もいる事なのでゆっくり行くとしよう。

 

20130101_141051.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思った以上に急な石段。

朱子さんが母に付き添ってゆっくりと出発。

 

20130101_141224.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちは遊びながら上っていく。

 

20130101_142754.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中から全く動かなくなった。

こんな風景見たことがない。

参拝客も食後にあまり良い天気なので集中したのだろう。

思ったより寒さは感じられない。

本当に最高の初詣日和だ。

 

20130101_150552.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130101_145319.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130101_145958.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130101_144652.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参拝した後年寄りがいてるので緩やかな階段のない方から帰ることにした。

少し遠周りだが天の岩戸の方へ

 

20130101_151343.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で山の神様にお祈りをして

 

そして、子供たちも楽しく最後まで歩くことができご褒美に

 

ソーセージを買ってもらいほおばっていました。

 

 

今年は桝屋高尾の取り巻きの方々がより一層ご活躍できますように

そして、新作をバンバン創り賑わいができますように

祈ってまいりました。とにかく、健康第一。

これで行きます。宜しくお願いいたします。 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする