桝屋高尾のブログ

2015年2月 2日 18:27

節分です

年が改まり、はや、一月を過ぎました。
お正月は大雪の幕開け。
なかなか、楽しみな予感です。

1月の間は着物を着る機会が多いですね。
なかでも、最近のヒットが、もうすっかり忘れてから仕立て上がってきた、少々派手になりかけた更 紗の柄の訪問着。父が親交のあった写真家の並河萬里先生の監修によるものだそうで、急いで着るのだ!と、機会あるごとに袖を通しています。私のなかでは、あー、着物でおしゃれしてお出掛けしたわ!という気分が満喫出来る1着。

20141203_165748.jpg

そしてお正月のご挨拶まわりには福寿という文字を、(これも父の字を紋に起こして創作しました。)織り出した梅の柄の帯を。

20150105_120814.jpg

20150105_120754.jpg

そしてお花のお稽古も、1月は、お正月のお花をがんばったので、すこしあいて、最終週の土曜日に。
20150131_151433.jpg


少し葉先の茶色くなったチャブヒバには、テリハツバキを。テリハツバキの葉の色の多様なこと。緑、茶、黄、濃い緑、等々。
それはそれは、美しい色彩の饗宴。
紅椿で、全体をしめて、みずきのベージュと、色の変わった南天の葉をあしらいます。
もう少しで春になる、冬の風情を楽しみます。
日本人の枯れた色を愛でる感性を持って生まれたことに感謝。

最後に12月のお稽古で、個のままほっといたら、花が咲くよ、と言われて、そのままにしておいたツツジ。
先日、不意に咲きました。

20150131_184140.jpg

1月を振り返り、そして、節分。
季節が改まり、本当の新しい年を始めるつもりできょうからの毎日を過ごします。皆さまもご自愛を。


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2014年9月 7日 03:17

お花

20140830_182005.jpg

栗とすすき

20140830_182112.jpg

鷄頭がメイン。
そして、子供と。

持ち帰って家にも秋の訪れを

20140903_075713.jpg


いつも花の話題ですが、毎回感動があります。


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2014年7月13日 00:48

はな はな はな

今月のお稽古。


IMG_3282.jpg

雁皮(ガンピ)が鮮やか。和紙の材料でもある。
笹に葛が巻き付いたものも貴重。

IMG_3285.jpg

4f2afd8c3511729f7c6fdf353b9107d4a926771e.jpg



>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2014年7月13日 00:48

はな はな はな

今月のお稽古。


IMG_3282.jpg

雁皮(ガンピ)が鮮やか。和紙の材料でもある。
笹に葛が巻き付いたものも貴重。

IMG_3285.jpg

4f2afd8c3511729f7c6fdf353b9107d4a926771e.jpg

IMG_3289.jpg


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2014年6月30日 06:35

6月の花

20140614_115319.jpg20140614_112708.jpg20140614_110139.jpg20140617_073917_1.jpg


左上 青花。友禅の下絵に使います。
右上 お稽古場で。笹百合です。百合は横顔が美しい。
左下 お稽古場で。6月といえば紫陽花。がまの直線的な線と取り合わせて。
右下 自宅に持ち帰って、活け替えて。たっぷりと。


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2013年1月10日 06:06

お花 おはな

先月は年末でお正月のお花を入れる関係で、28日にお稽古に

まずは店のお花を整えるため、29日に花を入れてから、午後は会社の大掃除の仕上げを

その後30,31日。今度は自宅の大掃除に突入。

会社自宅合わせて4日半掃除ばかりしていたことに・・・

そんな年末を過ごしたため31日の帰省もいつもより遅く夕方出発で、2日の夕方帰宅し、

ようやく自宅の花を活けました。

 

20130102_215003.jpg

これだけは年末のうちに活けておいた

玄関の花

小さい椿のわびすけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとの花は正月明けてからいけたもの

 

二階に

下に敷いているのはアフリカの草ビロード20130103_082626.jpg

20130103_082742.jpgこちらは二階和室

花器は先月購入した信楽焼きの作家さんのもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130103_082847.jpg

一階帯箪笥の上

青竹で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも新しく購入した信楽に

 

20130103_082900.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130103_082955.jpg一番のお気に入り

椿だけで

信楽に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花には、感謝する気持ちを生み出す力があると感じています

着物にも共通するのですが、空間を豊かにすることが人の視界を刺激し、気持ちに魂に触れることがある

そのようなものを創造することを志していくこと

それがやはり今年も願うこと

良い年にしましょう

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2012年11月22日 23:23

続 はな はな はな

先生のところで活けさせていただいた花

 

 

DSC_0811.JPG

老爺柿 萩 

DSC_0820.JPG同じ花材を家で活けたところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家で活けた花たち

 

名前は通称「まつげ」

DSC_0815.JPGDSC_0824.JPG

 

 

DSC_0834.JPGDSC_0836.JPG DSC_0837.JPGDSC_0829.JPGDSC_0835.JPGIMG_1728.JPGDSC_0827.JPGDSC_0828.JPGこんな風に大当たりのこともある。葉っぱの中にさなぎDSC_0821.JPG


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2012年11月21日 06:52

花 花 花

お花のお稽古にいき、また、家中花だらけにしました

秋の葉の色の移り変わりを愛でる文化って素晴らしい

一枝をしげしげを眺める

そこに表されている色彩の豊かで微妙でそして絶妙なこと

先生は「その枯葉の美しさを得るために春夏の間取らずに、待っていたのよ」と、萩の葉を見せながらおっしゃいました

 

花の写真を紹介

先生のところで活けたもの DSC_0800.JPG

 

美男蔓(かずら)

こしあぶら

ふじばかま

 

 

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2012年10月24日 21:30

お稽古事

お花のお稽古に行ってきました

先生宅で活けさせていただいた花です

 

先生と「美しいですね」

と、ため息をつきながら

色、つや、形、配置の奥行きと幅。すべてを鑑賞する

鑑賞しつくす

時間などあっという間である

 

先生の最もすごいところは、たぶん何十回何百回何千回も同じ対象に出遭いながら

なお同じ強さで感動する柔軟な感性だ。

 

IMG_1678.JPG

 

 

IMG_1680.JPG IMG_1681.JPG IMG_1682.JPG

IMG_1684.JPG IMG_1685.JPG IMG_1687.JPG

 

お稽古事には、それぞれその道にだけ専心しておられる方々がおられ、その方たちを思うと、私のように広く浅く触っている人間は、とてつもなく申し訳ないような、消え入りたいような気持ちがする。

 

私は月に一度、お茶と、お花のお稽古に行き、月に本当は3回だけど3回も行ったことがないけど、書のお稽古に通っている。

「行かなくともお月謝を納めているだけで違うのだ」という名言を吐いた友人の言葉に支えられ、ほそぼそ続けている。

 

そして、月に一度は、着付けを教えている。

 

 

 

DSC_0765.JPG DSC_0766.JPG DSC_0768.JPG

着物を着るだけでなく、和の暮らしを感じて欲しいので、最近ではなるべくお花のお稽古の後に着付けのお稽古日を合わせるようにしている。

我家の住人だけでなく我家を訪れる人にも、花を感じて欲しいから

空気を感じて欲しいから

季節を感じて欲しいから

 

主人がわが家の花の記事を書いてくれた。

少し恥ずかしいやらありがたいやら・・・

 先生のお宅で活ける花とは全く違う出来で、花器も乏しいし設えもキチンとしていないのだが・・・

 

家中活けてもまだ残るくらいの花を下さる先生(毎日2時間の水遣りと、そして、花がもう活けてください、という状態の枝振りのものを、時間と手間を惜しまず吟味してご用意くださる)がいてくださって、我が家は花に包まれた幸福な数日を過ごすことができる

そしてそれを見てくださる方がいて・・・

こんな風につながっていくことに縁を感じる、幸せが膨らむ

 

道とつくものに終わりはないのだそうだ

毎回、書の先生、お茶の先生、お花の先生、各々の先生に教わることがある

もっとも大きいのはどの先生にも共通すること

その先生そのものに感動があるということ

道を貫いてこられた方に通じるあり方というのだろうか

知識ではない

人そのものへの感動

ありたい姿を見せていただく

 

とにかくやめないこと 自分にとってはこれこそがスタート

理想とするところへ

私の貫いていく織の道、和の道に

すべてが収斂されていくように

 

鈍でいい

続けるのだ

学ぶこと、そして伝えること

 

今日も自分に言い聞かせる

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2012年10月22日 23:52

茶花は家を落ち着かせる。

我妻は毎月時間を調整してお花のお稽古に行く。

必ず行く。

お花の福井先生が好きなのか

お花が好きなのか

行けば4時間は帰ってこない。

しかし、必ず行けば我家のどの部屋にもお花を飾ってくれる。

それも茶花のため四季の草、花をふんだんに使う。

とても心が落ち着き和む。

 

IMG_1694.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日織機を片付けた3畳の部屋は私の書斎化している。

螺鈿の丸机には秋の葉っぱが天井に向かって大きく手を広げているようだ。

その中に上品に桔梗が咲いている。

 

  

IMG_1696.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングはさりげなく韓国で買った李朝小机に一輪挿しを

 

 

  IMG_1697.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

同じくリビングの桐の箪笥のうえ、

 

 

IMG_1698.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレはさりげなく鶏頭の花を

 

 

IMG_1693.JPG

そして、玄関です。 

 

 

 

 

IMG_1692.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1689.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にダイニング。

縄文時代の無色の壺にオレンジ、紫、グリーンが絵のように生けられている。

私は生花のことはさっぱり分からないが

月一こうして我家で季節のお花を観賞できるのはとても幸せです。

家内に感謝。

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2012年9月28日 13:40

うち中お花だらけ!!!

 

 お花のお稽古に行ってのもう一つの楽しみは、お稽古に行った後はうち中がお花だらけになること。

うちの先生のお庭には、何百とお花が植えられていて、そのお水やりに夏には2時間からの時間が

かかるくらい。

そんな先生だから、お庭の花も含め、お稽古の帰りにはバケツ二杯くらいの花を頂いて帰る。

お稽古では必ず二種類を活け、それでも使わない花が必ず残るほどだ。

 

144.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それらを帰って我家の数少なく、内容も乏しい器に活ける。

 

145.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな場所に置く

 

 

148.jpg

 

 

 

149.jpg

 

 

 

これは玄関

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

155.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

156.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは玄関からダイニングのほうに入ったところ

 

 

 

 

  

お稽古ではもちろん練習していない花たちと器を相手に、どのように活けようか思案しながら、活け変

えていく。

これがまた、無常の楽しみであり、喜びであり・・・

 

またお花を活けるようになって器に対する考えががらりと変わった。

お花を生かす花器を求めたいと痛感するようになる。

かっこよく言えば用の美を兼ね備えた器を欲するようになる

我家の帯もそうありたいと願う世界観

道は通じていく

 

備前やなんかの土味

自然さ

お花から広がる広く深い世界

 

このくらいの時期にもなれば1週間はお花の中で暮らすことができる

日常が彩られる

大きいおまけである

  


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



 今日はとても疲れて、行くのには勇気を振り絞った。

ところが行って見ると・・・私以上にお疲れのご様子の先生と、素晴らしい花達に

気を取り直しました。

印象的だったのは、生けた花達もさることながら、初めて見た先生のお庭の夕顔。

真っ白な中に薄緑が放射線状に

真のところは光が透けて見えるような黄

そして、蔓のところにはこの白さと大変対照的な深い茶

花びらはフリルのようで、形質感とも最高傑作。

 

先生は「色遣いはすべて花の中に答えがある」という。

本当にその通りだとつくづくと思う。

 

 

051.jpgのサムネール画像   

 

052.jpgのサムネール画像 

 

 

 

シュウメイギク 、シュウメイギクの葉、ヤハズススキ 。

 

 

 

 

 

 

 

0461.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 

 

049.jpg

 

 

 

ばらの実、まんさく、すすき

 

 

057.jpgのサムネール画像 

053.jpgのサムネール画像 

 

 

 

 

 

真っ白な夕顔


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



月に一度お花のお稽古に行きます。

それが24日土曜日でした。

お稽古の後は、家に持ち帰った花を家中に活けなおします。

先生のところは、お庭に何十種類もの花が植えられていて、

お稽古の時には、いろんなところから吟味して買ってきてくださった花と、

先生のお庭の花を沢山頂いて帰る。

本当に贅沢させてもらえる。

この時期は花が持ちませんが、冬の間はそれこそ2〜3週間も家の中で花を楽しめる。

この空間にいられることは最高の贅沢。

長くても、一瞬でも本当に幸せ。

この頃ではなるべく、人が来る予定の日の前にお稽古に行くようにしています。

空間のおもてなに・・・し。家族だけで観賞するのはもったいなくて

 

 

 20120826_094200.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちに持ち帰って活けなおした花。

 すすき、桔梗、フジバカマ、吾亦紅にあきからまつ

壺はお花を習うようになってから初めて自分で買った骨董のもの。

須恵器だ。花を生かせて暮れるものを選ぶようになった。

 

 

20120826_094102.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関には、リンドウに沢桔梗

 

20120826_094049.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 20120826_150327.jpg

一番良いところは栗!!!

あ〜秋です。

そして、ケイトウと、取り合わせて

 

 

 下の花はクルクマ。

南洋の香りの花。

ガラスのビンに入れて

 

20120826_150509.jpg


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2012年7月31日 05:40

お花あれこれ

土曜日はお花のお稽古。

またとりどりに素晴らしいお花に囲まれ至福の時間。

今回の先生のひとこと

「お花の中にすべての答えがある」

これは某老舗呉服店店主の色あわせに関する言葉だそうです。

納得です。

自分でもそのように感じていました。

 

それから、ガンピとフシグロセンノウ

そっくりで少し違う二つの花

はじめてみたレンゲショウマ

ミヤマナンテン、ミヤマリンドウ、カライトソウ

どれもありそうで知らない花たち

                    玄関に芭蕉と三帰来DSC_0688basyou.JPG

今回は家に持ち帰ってから活けた花を紹介です。

 

そして、母が誕生祝にもらった花を、母が活けました。

とても華やか。そして情熱的。

母にぴったりの花を母らしく活けました。

DSC_0691hahanonhana.JPG  

                     近藤先生の壺で

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2012年7月 5日 21:56

山野草の生花

 私のお花のお稽古は主に山野草です。

今日は先生のところに別件でお邪魔しましたが

こんなにも綺麗なお花を持たしてくださりました。

とても幸せになりました。

いつもだとお稽古してから挿すので

大体の事は分かりますが今日は一発勝負 

 

2012-07-05 18.16.03.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですかね!                                                           

                                                                            

花の名前も余り分かりませんが

     

2012-07-05 18.16.57.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

2012-07-05 18.17.14.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012-07-05 18.17.46.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012-07-05 18.18.14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

2012-07-05 18.18.48.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



 

うちの場合なにか催しをするというと、

通常使っている家具や建具をまずはすべて片付け、

または押し込み、そこの空間を作って、陳列という手順になります。

今回もまずは朝からそこのあるものを退避させるところから。

このとき大事なのが復元作業のために記録を残すこと。

最近になってやっと、写真を撮るということを学習した。

(つまりそれまで何度となく、どういう風においてったっけ?

や、ものがなくなったと大騒ぎをしてきたというわけ。)それで今日の写真。

2012-06-28 09 21 01tukue.jpg2012-06-28 09 21 17syosai.jpg

 

そして一日の最後には、花を活ける。

先生のところで練習したようにはうまくいかない。

でもこれが私の今だということだ。

そこを受け入れよう。

  2012-06-28 18 16 12hana.jpg

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2012-06-27 17 22 15otoko.jpgのサムネール画像最近難航していること。男帯の製作。久しぶりに織ることになった男帯は、過去に二軒の出機さん(外注の織り手さんですが、専属の丸抱え)で負った実績がある。(そのうちの一軒が偶然我が家の筋向いに住んではります。もう仕事は引退してはるんですがね・・・。)その2軒ではいずれもすんなり織れたものが、今回は地風も全く思うように出来てこない。どうなってるんや?
前回織ろうとして。織り手さんが急死。おかげで染めた糸や製経した経糸は手付かず残され、今回それを使ってもう一度織ろうということに・・・
だから、材料同じ、違うのは織り手さんだけ・・・どないしよ?
というので、糸使いやなにか、次々試した。
挙句、筋向いの昔の織り手さんまで相談にも行った。

今日ようやく地風はよしというところまでこぎつけた。
あと一歩。

 

 

 

 

 

 


仕事のあとはお花のお稽古へ。
ファミリーセールの生ける花の練習をして10時帰宅。


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2012年6月22日 20:45

疲れたよ〜

今日はセールの準備も佳境に入ったところで、やりだすと、誰かが来る
やりだすと誰かが来るの繰り返しで午前終了
午後は今増設中の新しい機にいよいよジャガードを乗せるのを見に行く
相当な重さのジャガードをおじいさん3人が作業
もうこの作業を出来るのは西陣ではこの人たちしかいない
この言葉の意味を実地で体験した
体感した
自分の想像力の乏しさを感じた午後
また帰ってセール準備
一つ一つ販売していくことで西陣という産地を支えていることになる
そういう思いをもって仕事しようっと
疲れが飛ぶよね


103.JPG


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2012年6月 4日 06:54

お花のお稽古

お花のお稽古。

私にとってはとても大切な時間。

今回は、「たくさんの花を活ける」「野が家の中にやってきたように」がテーマ。

たくさんを活けるというのは、少しをカッコ良くとはまたちがった趣。

 

 

DSC_0639.JPG 

 

そして、先生が活けて見せてくださったのが、これは絶妙。

先生は「勝手に手が動く。ごめんね」とおっしゃる。

ごめんねどころではない。

息を呑む様な体験。

さっと一瞬。

い草ととかわら撫子。

い草の三本の高さ位置、絶妙である。

それらがマジックのように一瞬で目の前に現れるのだ。

なんとも贅沢な時間。感謝。

 

DSC_0642.JPG


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2012年2月18日 08:47

梅 「蕾」

毎日寒いですね!

会社の梅の蕾も少しずつ少しずつ大きくなってきました。

今年はどんな花を咲かせてくれるかな!

あいにく去年は花弁が小さくボリューム感にかけました。

今年は少し遅れているかな!

3月10日ぐらいかな

 

 

IMG_8912.JPG  IMG_8908.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ピンクのかわいい蕾がついています。                                                                                                                 

     IMG_8911.JPG

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2012年2月 9日 07:38

お花のお稽古

 月に一度お花のお稽古に行く。

うちの先生はお庭にもたくさんの花を植えておられて、

花屋さんの花だけでなく、庭のそれや、

各地の園芸農家から取り寄せたものなど取り交ぜて、

お稽古をさせて頂く。


帰りには持ち切れないほどの花をもちかえる。

帰って、家で活けていると・・・・

 

 

2012-02-04 12.43.43.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直道流も生まれました。

 

 

DSC_0467.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のまねごとばかりします。

良いお手本じゃないけど

しょうがないか(*^_^*)

 


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2011年9月 7日 05:15

お花の先生に感謝!

先生のお花を見せて頂く機会をもらいました。

日本を離れるひとへ手向ける祝いの花

 

竹、松に季節の花をあしらうのだそうだ

代表的な梅も季節の花

 

秋早い鈴虫の音を聞きながら

 

DSC_0258.JPG


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする



2011年7月26日 17:20

朝顔

保育園から持ち帰った朝顔      DSC_0211.JPG

初めて咲かせた花

綺麗な赤紫でお気に入り

今は既に屋根まで伸びた朝顔

どこまで伸びるかな


>> 桝屋高尾ホームページはこちらから

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット押してください。
  ↓↓             ↓↓
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村




コメントする