創作展・内見会

トップページ >  創作展・内見会 >  平成28年秋の内見会

平成28年秋の内見会

2016akiannai.jpg


●高尾 朱子自筆の内見会ご案内状

さて、来る10月4日(火)〜6日(木)に秋の内見会を桝屋高尾 本社にて開催いたします。

今回は継承展後初の内見会となります。

皆様のご期待に添えるどうかわかりませんが、心を込めて制作致しました。

出展内容は、ねん金綴錦、針ねん金、金唐ねん金、渡来錦、本袋、夏帯などを予定しております。

皆様方のお越しを心からお待ち申し上げております。よろしくお願い致します。


とき 平成28年10月4日(火)・5日(水)・6日(木)
午前10時〜午後4時まで
ところ 桝屋高尾 本社
〒603-8327 京都市北区北野西白梅町77番地
お問い合わせ 電話 075-464-0500
  • 本社への交通案内はこちら

平成28年秋の内見会

10月4日(火)〜6日(木)に新社長就任後 初めての内見会を桝屋高尾 本社にて催しました。

会期中は多くの方にご来駕いただき、心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
会長、社長が創作いたしました、ねん金綴錦や渡来錦などの新作・逸品を揃えさせていただきました。
以下に、内見会で披露いたしました作品の一部をご紹介致します。

002_DSC_8459.jpg

展示作品のご紹介

006_DSC_8466.jpg


     「きものSalon」や「美しいキモノ」等で ご紹介いただきましたねん金綴錦をはじめ、

      新作や今までの柄の配色違いを 展示させていただきました。

004_DSC_8462.jpg

011_DSC_8500.jpg

継承展にて発表いたしました金唐ねん金「金唐の華」に続き、「安石柘榴大唐草文」を新しく紹介いたしました。

012_DSC_8479.jpg

本袋の新作「放牧文」、「羊歯交差文」、「宇宙のシンフォニー」も 箔の美しさを引き出させる配色にこだわり創作いたしました。

010_DSC_8499.jpg淡いグラデーションが美しい桝屋高尾オリジナルの付け下げ訪問着「切金散し」をはじめ、夏帯の新作「流星群」、「水玉流れ文」を展示いたしました。

019_DSC_8490.jpg

ねん金綴錦の布地で製作したA4サイズのバッグは、使いやすく 型崩れしにくいと好評をいただきました。

また、ねん金糸を組み込み製作した帯締め、バッグ・草履のセットも紹介いたしました。

020_DSC_8492.jpg

おかげ様で盛況のうちに終えさせていただきました。この場をお借りして幾重にもお礼申し上げます。