高尾 弘の織の技

トップページ > 高尾 弘の織の技

独創的な織物を生み出す情熱

高尾 弘が困難を乗り越えて新しい世界に挑むのは、ただただ美しいものを生み出したいからです。そして、織りの真髄を究めたいからです。
生糸や染色、技法や意匠、そして夢を追求して、高尾 弘は多くの独創的な織物を生み出しました。その努力は実を結び、多くの特許を取得し、周囲の人々に驚きと感嘆を与えたのです。

織の技

ねん金綴錦
ねん金綴錦(ねんきんつづれにしき)
東洋と西洋の燦めきが溶け合った極上の織物。輝きの色、動く色。
渡来錦
渡来錦
織物の基本である平織りの美しさを究極まで表現した渡来錦。
天平綾錦
天平綾錦
美しい絹糸「世紀二一(せいきにいち)」の誕生から生まれた天平の香り豊かな作品。